2011年09月02日

深い睡眠

暑くて寝苦しい夜、そぬ上なんだか、昼間の出来事が気になり出して、ますます、寝つきが悪い。明日、大切な会議があったりするとあせってしまうものである。そんな時の一策、言葉が気になって寝付きにくい時は身体の左側を上にして寝る。これは、言葉を理解する言語中枢は左脳にあり、左鼻を上にして、左鼻の呼吸をしやすくすることで、言葉が気になって活発に動いている左脳の言葉を左鼻からぬくのである。その際、重要なのはゆっくりと深い呼吸をすること。一度試してみましょう。
  
ヨガシャンテイ  立花よう子


posted by ヨガシャンティ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。